癒しの一時を過ごすためにキャストに対する心遣いを考えよう。

女の子を褒めてあげましょう

人間誰もが褒められると嬉しいものです。
その点はキャバクラで働いている女の子も例外ではありません。

キャバクラは女の子がお客さんを楽しませるための場所ですが、お客さんが褒めちゃいけないとのルールはありません。むしろキャストを褒めてあげることで、女の子は「良いお客さんだな」と感じますので、「お客さんのために」という意識が働くようになります。

そして、気付けば女の子と楽しい時間を過ごせています。

褒められて嬉しくない人間はいません

褒めることは会話のきっかけにもなる
お客さんの中には、「女の子と何を話してよいか分からない」と思っている人もいれば「話は女の子がリードするもの」だと考えている人もいるようです。

もちろんサービス業である以上、女の子がある程度リードするのは当然ですが、だからといって会話の中で女の子を褒めてはいけないと決まっている訳じゃないんです。

例えそれがお世辞だとしても、女の子とすれば「相手のことを考えてくれるお客さん」だと思えるので、女の子の接客も変わります。これまでキャバクラで女の子とあまり盛り上がれなかったという男性は、一度女の子を褒めてあげてみるのも良いでしょう。

女の子だって人間です。褒められて嬉しくない人間なんていないので、髪型なり衣装なり、褒めてあげてみると良いでしょう。

Back to top